m5stackで組込み!!

Arduinoによるm5stack開発のいろいろと...

BLEのサーバ側

今回はBLEのサーバ側を作成します。

BLEとは

Bluetooth Low Energyの略語です。
日本語で言うと低消費電力の通信モード、そのまんまですね。

サーバ側とクライアント側

BLEにはサーバとクライアントの役割があり、サーバはデータの送信側、クライアントはデータの受信側です。

サンプルコード

Arduino IDEにあるサンプルコードで作りました。

f:id:yamanonono:20200205220955p:plain
サンプルコード


シリアルにつないでログを出すとこんな感じです。

f:id:yamanonono:20200205222243p:plain
シリアルログ


スマホBluetoothの端末を検索すると「Long name works now」が表示されているのがM5stackです。

f:id:yamanonono:20200205221957p:plain
選択

選択するとちゃんと接続できました!

f:id:yamanonono:20200205221950p:plain
接続